笹丸自治会は昭和2年(1927年)の創立で、名称は昔の地名「雪ヶ谷村字笹丸(ゆきがやむらあざささまる)」に由来しています。

東は洗足池の西岸から、西は大田区立洗足池小学校周辺まで。中原街道を挟んで北は南千束2・3丁目、南は東雪谷1、2丁目の住民で作っている自治会です。現在の会員数は約660世帯で、雪谷特別出張所管内に住民登録されている当地区世帯のうち、80パーセント以上の住民の方が加入しています。

笹丸自治会館:東雪谷1-1-16

自治会では、防犯・防災・高齢者対策・親睦行事を事業の柱にして取り組んでいます。年間を通じて地域の隅々まで安全安心パトロールを、歳末や学期末には夜警や公園パトロールをしています。防災訓練、救命法講習会、大震災に対する避難所開設訓練など災害対策に取り組んでおります。ゴミ集積所や地域の清掃など、地域の環境保全、交通安全運動や古紙古着回収も実施しています。お祭り、餅つき大会、スポーツまつりなどの親睦行事や、年配会員交流会、麻雀、民謡、習字、絵手紙など多くの同好会が自治会館を使って活発に活動しています。区や警察、消防など行政機関からの情報伝達や住民要望の窓口にもなっています。

自治会加入のお申し込みやお問い合わせは、メールにてこちらまで。
ご連絡お待ちしております。